『こっそり農遠雲仙いちご』 今期区画分の新規募集を終了

サービス開始からわずか17日で完売!
スマホで自分の農園が持てる『こっそり農遠雲仙いちご』
今期区画分の新規募集を終了

 

株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)は2017年3月14日に開始したスマートフォン上で本物のいちご農園の区画オーナーになれるサービス『こっそり農遠雲仙いちご』の今期販売分について、販売開始から17日間で予定数に達し、新規募集を終了したことをお知らせします。なお、次期サービスは、2017年10月頃より受け付けを行います。

■『こっそり農遠雲仙いちご』とは
『こっそり農遠雲仙いちご』とは、スマートフォン上で、自分だけの本物のいちご農園の区画が持てる、地方創生に繋がるIoT 農業サービスです。
長崎県雲仙の大自然が生んだ土地で育ったブランドいちご『九州いちご』の区画を所有したオーナーは、24時間いつでもどこでもスマートフォンであなたの農園状況を見ることができます。あなたの農園で育ったいちごは、実際に収穫し、新鮮な状態で一つ一つ丁寧に専用化粧箱に包み、ご自宅にお届けします。親しい方へギフト配送することもできます。
全国展開に向けたこっそり農遠シリーズ初となる、岡山県以外の長崎県雲仙市でサービスを開始したところ、販売開始から17日間で予定数9区画に達し、新規募集を終了いたしました。
※IoT:Internet of Things

詳細はこちらでご確認できます。

サービス開始からわずか17日で完売! スマホで自分の農園が持てる『こっそり農遠雲仙いちご』 今期区画分の新規募集を終了

カテゴリー: お知らせ, プレスリリース タグ: